お肌が黒ずむ原因について


お肌の黒ずみって凄く気になりますよね。
特に美容に敏感な女性の方であれば、かなり大きな問題だと思います。どうにかして改善させたいところですよね。

改善されるには、まず肌が黒ずむ原因をしっかり把握しておくことが大事と言えるでしょう。
ですので今回、肌が黒ずむ原因について見ていきたいと思います。

まず、原因ですが外部的なものと内部的なものの2つがあります。
外部的な要因としましては、主に紫外線や乾燥ですね。

ですので、常に肌のケアを怠ってはいけないのです。
特に夏場の紫外線は強烈ですので、しっかり紫外線対策を行うようにしましょう。

また、肌への摩擦も大きな原因となります。
無駄に肌をこすったり掻いたりするのは、良くないと言えますね。

しかし自分では意識しなくても、服との摩擦で次第に黒ずんでいく場合があるので注意が必要です。ニキビがある人はニキビ跡が黒ずみに変わっていくパターンもあります。

次内部的な要因ですが、これは食生活の乱れや睡眠不足、そしてストレスなどが挙げられます。
食生活ですが、食べる時間がバラバラであったり偏食傾向な方は黒ずみになりやすいと言えるでしょう。

このような生活を送っているとホルモンバランスが崩れだします。
ホルモンバランスが崩れることにより、肌の新陳代謝がスムーズに行われにくくなり、黒ずみの原因となってしまうのです。

この肌の新陳代謝ですが、肌のターンオーバーとも呼びます。ターンオーバーは睡眠によって取り戻されるのです。特に夜22時から深夜2時までがターンオーバーのゴールデンタイムと言うべき時間で、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

ということは、寝る時間が遅く睡眠不足状態となると成長ホルモンの分泌も活発ではなくなりますよね。そしてターンオーバーが行われず、結果的に黒ずみになりやすい肌になります。

いずれの原因も急に黒ずんでいくわけではなく、時間を経てゆっくり黒ずみが現れていきます。ですので、黒ずみになる前にしっかりと原因を確認することが大事と言えます。

外の仕事が多い方なら日焼け止めクリームをしっかり塗ったり、また必要上に肌を掻かないことを心がけましょう。そして生活習慣が乱れている方は、特に注意が必要な方といえます。

食生活の偏りも減らし、しっかり成長ホルモンが分泌されやすい時間帯に睡眠をとりましょう。ストレスを貯めないように、軽い運動をするのも肌の黒ずみの原因を減らす一歩にもなります。

少しずつ地道に努力すれば、黒ずみのリスクを減らせるということがよく分かりますね。

関連記事:脇の脱毛は黒ずみを治せる?実は脱毛が黒ずみの原因になることも!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ