脇の脱毛は黒ずみを治せる?実は脱毛が黒ずみの原因になることも!?


脇にできた黒ずみというのは治療が困難で治りにくく、面倒な肌トラブルの一つです。
この原因の多くは脇への刺激であり、ムダ毛の毛抜き処理やカミソリ処理が原因でなってしまうことが多いです。

この脇の黒ずみと脇の脱毛の関連性についてご紹介していきましょう。
脇の黒ずみができたときは脱毛をすれば治るのでしょうか?
それともこの情報は間違っているのでしょうか?

脇の黒ずみを治す場合に脱毛が有効であることは真実です。
実際脱毛サロンでもそのような回答がなされています。

元々黒ずみができた原因がムダ毛の処理なら、そのムダ毛の処理をなるべくしないでいることが黒ずみ治療に一番有効です。
ですからムダ毛を処理しなくていい環境でいることが必要なのです。

しかしそんな環境って難しいですよね。ムダ毛を処理せずにボーボーに生やしたままいられるのは少なくても秋や冬だけです。
春や夏が来ると季節柄半袖になることも多いので、ボーボーのムダ毛をそのままになんてしていられないでしょう。

これがふとした瞬間に見えたら顔から火を噴くほど恥ずかしい思いをしますからね。
それを考えるといつまでも脇毛を処理しない環境でいるのは無理です。

脱毛すると脇黒ずみが治る理由と注意点

それなら脱毛をして脇のムダ毛処理頻度を減らすことがおすすめなのです。
脱毛をするとムダ毛が少なくなっていき、最終的には自己処理の必要がなくなります。
その結果ムダ毛の処理をしなくて良いので、段々と黒ずみが治っていくのです。

ただし脱毛サロンの中には、自己処理による脇の黒ずみが酷い場合は脱毛を受けさせてもらえない施設もあります。
脱毛は強力な力で肌を刺激するので、脱毛による肌荒れを危惧するわけです。

そんなわけで黒ずみが酷いときは脱毛をお断りされてしまうこともあります。脇に黒ずみがある人は脱毛施設選びにはこだわりましょう。

下手な施設に行くと時には脇の黒ずみが悪化することもあります。気をつけてください。
脱毛施設の中には脱毛に行く前は黒ずみがなかったのに、脱毛をするようになって黒ずみができてしまうこともあるのです。

お店にもよりますが、そういった施設もあるので、なるべく脱毛施設選びは慎重になりましょう。また脱毛で完全に色素沈着が無くなるワケではありません。

一度できた黒ずみは本当に治すのが困難で脱毛だけでは完全に元通りにはならないことがあります。脱毛をするのに加えて、黒ずみケアをするように心がけてくださいね。

脱毛をしても黒ずみ解消効果が出るまで、長期間様子を見なくてはいけませんし、完全に治したい場合は黒ずみ専用のクリームを使ったり黒ずみケアに力を入れるようにしましょう。脇の黒ずみ専用クリームはこちらがおすすめです。参考:脇の黒ずみを消す解消法【2017年最新版】

このような努力の結果黒ずみは解消できるでしょう。

ワキガの原因と治療方法


動物の多くは、発情期になると独特の体臭を出すことで、異性を引き付けます。

そして人間の体からも、そのための体臭が、アポクリン腺と呼ばれている汗腺から出てきます。正確には、アポクリン腺から分泌される汗が匂いを発するのです。

アポクリン腺は、脇に特に多く存在しているので、この匂いは脇から生じます。性ホルモンの働きが活発になる思春期頃から、発生しやすくなります。

基本的には誰の脇からも生じますが、女性の場合は、女性ホルモンの働きが活発になる生理前に、一層強く発生するようになります。

男性の場合は周期は特にありませんが、元々女性よりも発汗量が多いため、その分匂いも強くなりがちです。そしてその匂いが特に強い場合は、いわゆるワキガとなります。

そのことから、わきがに悩む人の多くが、美容外科などでアポクリン腺の働きを抑える治療を受けています。
治療には具体的には、

  • レーザー治療
  • マイクロ波治療
  • 手術

があります。

レーザー治療では、毛穴に針のように細いレーザーファイバーが挿入されます。
そしてそこからアポクリン腺に、レーザーが照射されるのです。するとアポクリン腺が熱で収縮し、汗を多くは分泌しなくなります。

マイクロ波治療では、毛穴の中ではなく、肌の表面からマイクロ波が照射されます。電子レンジと同じ原理なので、照射しても外部は影響を受けず、内部のみ熱されることになります。

そのため、肌を焼かずにアポクリン腺のみを熱収縮させることができるのです。そして手術では、アポクリン腺そのものが脇から切除されます。

脇を小さく切開し、そこから専用の器具でアポクリン腺を掻き出す方法と、大きく切開して皮下組織を裏返し、アポクリン腺をひとつずつ切り取るという方法とがあります。

前者には傷が小さいというメリットが、後者にはアポクリン腺をほとんど残さずに除去できるというメリットがあります。

このように美容外科では、様々な方法でのわきが治療が行われているのです。いずれの場合も、匂いの原因となる汗自体がほとんど生じなくなるので、匂いは解消されます。

また、レーザー治療の場合はアポクリン腺と一緒に毛根も熱されるため、脱毛効果も出てきます。すると、脇の体毛が生えにくくなるので、体毛が透けて見えることによる黒ずみも解消されます。

また、自己処理の必要性が少なくなるため、処理によるダメージで黒ずんでしまうリスクも低下するのです。つまり匂いと体毛と黒ずみをまとめて解消できるわけですから、効率の良さからレーザー治療には特に人気があります。

美白パックで、わきの黒ずみ対策

カミソリなどで腋毛の処理をしていると、長年の処理で脇の表面が黒ずんできます。これは、色素沈着の典型的な症状です。

なるべくカミソリなどで処理しないで、お金はかかるのですが美容クリニックなどで、レーザー脱毛することをお勧めします。

が、しかし黒ずんでしまった脇はどうすればいいのか。私は、自宅でパックを手作りして脇の黒ずみの対策をしました。

作り方は簡単です。自宅に大体あるもので作ります。

美白パックのレシピ。脇の黒ずみ用

【用意するもの】

・小麦粉 カップ半分くらい
・水 カップ4分の一くらい
とろっと、クリーム状になればいいのです
・緑茶(粉茶が望ましい)
・レモンのしぼり汁 少々

上記のものを、混ぜ合わせて、清潔にした、わきの皮膚表面にパックするのです。
10分もしないうちに、カラカラになってきます。シャワーで洗い流して、パックは完了です。
1日では、あまり変化はないかもですが、続けていくうちに白くなっていきます。

パックの後、市販の美白化粧水がありますよね、安いので構わないです。
コットンに含ませて、わきに、パッティング、そして、そのままパックします。
だから、小麦粉のパックとコットンパックを2重にするのです。

面倒かもしれないけど、美容クリニックなどでレーザー治療して、ホワイトニングする方法もありますが痛いです。そして高い。金銭的、痛みが大丈夫な方は、クリニックもいいかもですがすぐ白くなるわけでもなく続けなければなりません。

クリニックによっては、思ったより、白くならなかったり、肌が痛む場合もあります。結構強い出力のレーザーを照射しますから。

この美白パックも気長にはしないといけないけど、痛くないし安上がりです。とにかくパックの後の洗い流すときも、パッティングの時も、あまり強くしないことです。

肌はデリケートです。そして、脇の肌はとくに弱く薄いのです。そのことに気を付けて優しく扱ってください。白くなれー、白くなれーとあまり力を入れ過ぎないようにしてください。

そして体内の美容として、ウコン茶、ハト麦茶をお勧めします。ウコン茶は体を温め、血の巡りを良くします。肌が白くなるのを助けるのです。

ハト麦茶は、美白のお茶として有名ですがイボなどの吹き出物にも効きます。
肌の新陳代謝を促すのです。効き目は、ゆっくりですが、一度効きだしたら、長く効き目が続くのです。
また、市販のビタミンCを服用されるのもおすすめです。
Lシステイン配合の、ビタミン剤も販売されていますよね。あれも効果的だと思います。

外側は、美白パックで、そして体の内側は、ウコン茶、ハト麦茶、ビタミン剤などで、じっくりと確実に脇の美白を目指してみてはいかがでしょうか。
その他の黒ずみ対策はこちら:脇の脱毛は黒ずみを治せる?実は脱毛が黒ずみの原因になることも!?

脇の匂いは制汗剤で!臭わなくなって安心

年を取ってくると、色々な匂いが気になります。
そのため、加齢臭対策などが必要となってきますね。

その加齢臭対策として、最も大切なこととして脇の匂いがあります。脇は一番汗をかくところなので、とても臭うのです。どんなにお風呂でキレイにしても、汗をかいてしまうので一番真剣に対策をする必要があります。

そんな時、市販の制汗剤について考えてみました。
今までいくつか使ったことがありますが、まず若い時には、香りのあるものを使います。しかし香りのあるものは、人によってはとても嫌なので、香水をつけているのと同じなんです。

きつい香りなので、職場では付けることができません。しかも使ったことがある人なら、制汗剤の匂いとわかるので、恥ずかしいです。

また制汗剤で、香りのあるものは汗の臭いと一緒になると最悪です。以前にその入り混じった匂いを感じた時に、びっくりしました。なんとも言えない、ひどい匂いです。そのため制汗剤を使う時には、香りがない無香料のモノと決めています。

そして最近では、これがいいと言う制汗剤を使うことにしています。それは、通販限定商品です。通販限定商品なので、しっかりとその成分を見ることができます。

子供も使うことができる、安心な成分ばかりなのでとても気にいっています。毎日使うものとして、安心安全に使うことが出来るものがいいですね。

もしも刺激が強いと、後から黒ずみの原因となることもあります。刺激により、黒ずみができてしまうのでその可能性があるのです。脇の脱毛は黒ずみを治せる?実は脱毛が黒ずみの原因になることも!?

そんな時、無添加製品だったら安心して使うことができます。
子供と一緒に愛用することも出来るので、その点でもいいですね。

その製品は、朝付けると夜までしっかりと匂いをガードすることができます。主人に確認をしてもらったので、保証済みなんです。

少々値段が高いのですが、使っているともうこれしかないと思うようになりました。さらっとしていて使いやすいし、匂いをシャット出来るところが抜群です。

ワキの臭いは、自分ではわかりません。知らないあいだに、ほかの人に迷惑をかけていることになります。臭い臭いというのは、その印象がグッと悪くなりますね。一生記憶として残っていることもあるほどです。

そのため、社会人のエチケットとして真剣にガードすることが重要と考えています。これからも、脇やその他の部位について臭わないように気をつけていきたいです。

美白に絶大な効果が期待できる「砂糖断ち」

白い肌は七難を隠すとも言われるように肌の白い人はそれだけでとても魅力的です。
逆に肌がくすみがちな人は実年齢よりも老けて見られてしまうこともあり、できるだけ肌を白く保ちたいと思っている方が多いかと思います。

昨今は美白用の基礎化粧品も多く市場に出回っていますが、私は購入してもいつもイマイチ効果を感じられないままに使い終わってしまうことがほとんどでした。
そこで外からケアするのでなく、内側からのケアに視点を変えてみることにしました。そこで私が着目したのが砂糖断ちです。

最近糖質制限ダイエット等も流行り、その糖質の体への影響について興味を持っていました。
調べてみると砂糖は依存性のあるもので、肌の老化を促進させるとのことでした。

砂糖を摂取し過ぎると、肌の乾燥を招き、シミしわができやすくなり、肌のターンオーバー力低下を引き起こし、肌のはりが失われ、くすみやたるみをも併発するのです。

砂糖を多く取り過ぎただけでこれほどまでに肌に弊害が起きるなんて。砂糖がいかに肌に悪いかを知った私はそれから今まで間食として食べていたチョコやクッキーといった砂糖たっぷりのお菓子をやめることにしました。

すると3日もしないうちに老けて見えて嫌だなと思っていた黄ぐすみが取れて、肌が白くなったと感じるようになりました。今までどんな美白基礎化粧品を使ってもこれほどまでに短期間で効果の出たものはありません。

また砂糖断ちをすると、肌の乾燥が改善されます。それは顔だけでなく体の至るところで感じるようになります。

私は肘や膝は常に粉を吹くほど乾燥していました。かかとに関しては肌がバリッバリでもはや諦めていました。しかし砂糖の摂取を制限することで顔だけでなく、かかと肘、膝にも潤いを感じるようになったのです。

肌の乾燥が防げると、しみやしわもできにくくなるため、より肌は白く見えるようになります。砂糖断ちを始めて1ヶ月ほどがたった今、私の肌は炎症による赤みもなくなり、更に肌が白く見え、透明感が出てきました。

たった間食用の砂糖をやめるだけで、いとも簡単に美肌を手に入れることができました。
砂糖断ちは目に見える効果があるので、またあのくすみのあって乾燥した汚い肌には戻りたくないという気持ちも相まって、美意識の高い方であれば継続しやすいかと思います。お金もかかりません。

もし最近肌にくすみが出てきて年齢より老けて見られるようになってしまったわと悩んでいるようでしたら、一度「砂糖断ち」試してみてはいかがでしょうか?

お肌が黒ずむ原因について


お肌の黒ずみって凄く気になりますよね。
特に美容に敏感な女性の方であれば、かなり大きな問題だと思います。どうにかして改善させたいところですよね。

改善されるには、まず肌が黒ずむ原因をしっかり把握しておくことが大事と言えるでしょう。
ですので今回、肌が黒ずむ原因について見ていきたいと思います。

まず、原因ですが外部的なものと内部的なものの2つがあります。
外部的な要因としましては、主に紫外線や乾燥ですね。

ですので、常に肌のケアを怠ってはいけないのです。
特に夏場の紫外線は強烈ですので、しっかり紫外線対策を行うようにしましょう。

また、肌への摩擦も大きな原因となります。
無駄に肌をこすったり掻いたりするのは、良くないと言えますね。

しかし自分では意識しなくても、服との摩擦で次第に黒ずんでいく場合があるので注意が必要です。ニキビがある人はニキビ跡が黒ずみに変わっていくパターンもあります。

次内部的な要因ですが、これは食生活の乱れや睡眠不足、そしてストレスなどが挙げられます。
食生活ですが、食べる時間がバラバラであったり偏食傾向な方は黒ずみになりやすいと言えるでしょう。

このような生活を送っているとホルモンバランスが崩れだします。
ホルモンバランスが崩れることにより、肌の新陳代謝がスムーズに行われにくくなり、黒ずみの原因となってしまうのです。

この肌の新陳代謝ですが、肌のターンオーバーとも呼びます。ターンオーバーは睡眠によって取り戻されるのです。特に夜22時から深夜2時までがターンオーバーのゴールデンタイムと言うべき時間で、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

ということは、寝る時間が遅く睡眠不足状態となると成長ホルモンの分泌も活発ではなくなりますよね。そしてターンオーバーが行われず、結果的に黒ずみになりやすい肌になります。

いずれの原因も急に黒ずんでいくわけではなく、時間を経てゆっくり黒ずみが現れていきます。ですので、黒ずみになる前にしっかりと原因を確認することが大事と言えます。

外の仕事が多い方なら日焼け止めクリームをしっかり塗ったり、また必要上に肌を掻かないことを心がけましょう。そして生活習慣が乱れている方は、特に注意が必要な方といえます。

食生活の偏りも減らし、しっかり成長ホルモンが分泌されやすい時間帯に睡眠をとりましょう。ストレスを貯めないように、軽い運動をするのも肌の黒ずみの原因を減らす一歩にもなります。

少しずつ地道に努力すれば、黒ずみのリスクを減らせるということがよく分かりますね。

関連記事:脇の脱毛は黒ずみを治せる?実は脱毛が黒ずみの原因になることも!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ